ことのはグループ ブログ

心からのやさしさと真心に 満ちあふれる最善を、 大好きなあなたへ届けます。

介護職員初任者研修を絶賛開催中!

暮らしの保健室もりおかでは、介護職員初任者研修を開催しています。

 

今期は、参加者も少人数であり、相当濃厚に講義が展開されています。

 

さて、私どもの研修会、特徴は下記です。

 

 

1.平日夜間に開講

2.医療系専門職の講義が多い

3.介護にとどまらない話題が豊富

4.実例、実話にもとづく実際的な話題が豊富

5.医療と介護の連携の話題も豊富

 

 

1について。

平日日中や週末集中という研修会が多いです。

前者だと仕事と並行できませんし、後者だと働いている方は受講できたとしても休みがなくなる。

そこで、働いている方も無理なく資格取得できることを願い、平日夜の開講としました。

 

2について。

グループの総力をあげてこの研修会を主催しています。

介護士や社会福祉士はもちろんのこと、看護師や療法士も多くの講義を担当しています。

もちろん医師が対応する準備もあります。

 

3〜5について

医療、介護、福祉などワンストップで様々な事業所をもつ私たちの強みを生かしています。

医療と介護、福祉が強力にドッキングした私たちならではの物語をたくさん紹介しています。

 

 

次期研修会もまもなく募集いたします。

ご興味がある方がいらっしゃいましたら、どうぞお知らせください。

 

保健室についてはこちらもどうぞ

kotonoha-group.co.jp

 

 

f:id:kotonoha_group:20190220235752j:plain

介護職員初任者研修、開催中!

 

2月のなないろカフェ開催 「苦しまず、悔いを残さずに逝く 〜死ぬということ〜」

2月18日(月)、今月のなないろカフェを開催しました。

 

なないろカフェ。

毎月1回、松嶋所長の語りとともに、ことのはきっちんの美味しいランチを一緒に食べよう、という企画です。

 

今回のテーマは、「苦しまず、悔いを残さずに逝く 〜死ぬということ〜」。

 

不確実性の高い医療において、唯一100%の確率があること、それは「死」。

誰もがいつかは絶対に死にます。

つまり人生において全く避けて通れない道です。

 

でも、「死」について、真正面から捉えて、深く考えること。

誰もが本音は避けたいことなんだと思います。

 

しかし、よく生きるためには、やはり「死」について無視はできないと思うのです。

というわけで、今回のテーマとなりました。

 

松嶋所長は、実話に基づくいくつかの物語を紹介しながら、死について語りました。

撮りためられた写真や動画をもとに、参加者で、死について共有しました。

 

そして、語り合いのお供のランチは、やわらか食。

臨終を間近にされた方でも食べやすいような食形態を、参加者で楽しみました。

 

ご参加いただいたみなさま、大変ありがとうございました。
次回のカフェは3月18日です。

 

 

なないろのとびら診療所については下記もどうぞ

kotonoha-group.co.jp

f:id:kotonoha_group:20190219232404j:plain

f:id:kotonoha_group:20190219232407j:plain

なないろカフェ

 

3月10日、ことのはグループ事業説明会を開催します 

ことのはグループの事業説明会を開催します。

 

「最善を尽くす」を理念とし、「こころのバリアフリー」というビジョンの達成に向け、日々活動することのはグループの概要を、ご興味ある方にご説明いたします。

 

当グループに就職を希望される方はもちろんのこと、私どもの活動にご関心がある方のご参加を歓迎いたします。

 

どうぞお気軽にお越しください。


-------
◯日時
3月10日(日)16:00-17:00

◯場所
岩手大学工学部 復興祈念銀河ホール
(盛岡市上田4丁目3−5)

◯対象
当グループにご興味がある方であればどなたでも

◯内容
ことのはグループ下記7事業の説明
・一般社団法人ことのは医療研究所
・株式会社kotonoha Lab.
・株式会社ことのは医療研究所
・株式会社ことのはきっちん
・いろいろ株式会社
・合同会社ことのはきっちん
・なないろのとびら診療所

◯その他
事前申込は不要です。また参加費無料です。

 

f:id:kotonoha_group:20190217222809j:plain

ことのはきっちん

 

暮らしの保健室もりおか市民公開講座のお知らせ <暮らしの保健室もりおか>

暮らしの保健室もりおかの市民公開講座のご案内・速報です。

暮らしの保健室もりおかでは、半年ごとに市民公開講座を開催しております。

今回、戦争体験者の語りに耳を傾ける講座を企画いたしました。

 

終戦から70年以上が過ぎ、戦争体験者のみなさまの高齢化が進んでいます。

今後、着実に、当事者の生の語りを伺う機会が減っていきます。

そこで、今回、第二次世界大戦中、従軍経験がある佐藤氏の語りを参加者で存分に伺い、あらためて平和について考える機会にしたいと存じます。

 

一人でも多くの方にご参加いただけますと幸いです。

現在決まっている内容は下記です。

 

-------
◯日時:3月10日(日)14:15-16:00

◯場所:
岩手大学工学部 復興祈念銀河ホール
(盛岡市上田4丁目3−5)

◯内容:
対談 「テーマ(未定)」
語り手:佐藤忠三氏
聞き手:落合昭彦氏(フリーアナウンサー、元めんこいテレビ)

◯参加費:千円

◯その他:
事前申込は不要です。

 

暮らしの保健室もりおかについては下記をご参照ください。

 

https://www.facebook.com/hokenshitsu.morioka/

 

kotonoha-group.co.jp

 

f:id:kotonoha_group:20190217221748j:plain

過去の市民公開講座

 

オークカフェを開催 <オークフィールド八幡平>

本日、オークフィールドにて、2月のオークカフェを開催しました。

 

 

この企画は、月1回、オークのハッピータイム(午後のお茶の時間)にあわせて、オークの松嶋代表(医師)の話題提供をもとに参加者間で語り合おうというもの。

 

 

今回のテーマは、

 

「苦しまず、悔いを残さずに逝く 〜死ぬということ〜」

 

 

 

松嶋代表の日々の経験、患者さんとの物語を中心に今日のカフェは展開されました。

悲しい出来事や楽しい出来事の物語。

笑いあり、涙あり。

 

死ぬとはどういうことか。
この壮大なテーマに挑んだ、本日のカフェでした。

 

ご参加いただいたみなさま、大変ありがとうございました。

 

 

なお、2月18日(月)は、同じテーマで、なないろカフェ(なないろのとびら診療所)を開催いたします。

 

 

f:id:kotonoha_group:20190216211614j:plain

オークカフェ@オークテラス

f:id:kotonoha_group:20190216211618j:plain